2020-06-10から1日間の記事一覧

ひとりの夜

6月に入り、いつの間に春が巡ったのかすら気づけずに僕は変わらず、ひとりだ。 窓を開けても変わらず、同じ時間に同じ道を歩き同じ生活をする世界の空気が、いやに部屋に舞い込むだけだ。 昨日はあったのだろうか、今日はあるのか、明日はどうか。 集団を良…